Z400LTD_ピストンセット

Z400LTD_ピストンセットに WPC+ハイパーモリショットを施工しました。 人気の80年代モデルですが、見向きもしなかったアメリカンモデルにも食指が動いてきたようで。 XS650Specialなど当時人気だったモデルだけではなく、 沢山埋もれている不人気モデルも今後、再生されていくかもしれないですね。 放置されていても、粗い乗り方しているものは少ないと思うので、 エンジンの状態は良いものが多い […]

ハコスカL20 _ピストンセット

当時物のピストンセットにWPC+ハイパーモリショットを行いました。 箱の状態はもちろん、ピストンの状態も良く管理が行き届いていました。 ついに出番が来た訳ですが、 彼らが製造された頃には当然WPC処理なんて存在していなかったので、 いきなりショットされて「何してくれるんだ!」となるでしょうけど、 我慢してね。長生き出来ますから。

SR400ヘッド、シリンダー_ガンコート

SR400のヘッド、ヘッドカバー、シリンダーにガンコートしました。 今回の色はTITANIUMをチョイス。 中々、空冷エンジンにも似合うカラーであります。 次回、自分のエンジン塗る時はこの色にしよう。

CB750F カムシャフト、カムホルダー

CB750Fのカムシャフト、カムホルダーにWPC+ハイパーモリショットを施工しました。 カムホルダーは通常抑え側を処理します。 多くの受け側はヘッド自体になる為、 多少処理コストが上がり、且つヘッド内部に処理剤が残留してしまう可能性もある為、 ハイパーモリショットのみの処理となり、強度アップが出来ません。 今回CB750Fのように受け側が単独になる場合は、しっかりWPC処理が出来ますので、 オスス […]

リン酸マンガン皮膜処理(パルホスM処理)

リン酸マンガン皮膜処理(パルホスM処理) 重量がある6気筒などの4輪のシリンダーブロックは、残念ながらWPC処理(鋳物なので通常は正確にはハイパーモリショットの処理となります)が行えませんので、 代替え処理としてリン酸マンガン皮膜処理(パルホスM処理)を行っております。 初期なじみ、向上オイル吸収性向上、耐摩耗・耐カジリ性が向上いたします。 今回は4気筒なので、ハイパーモリショットも施工可能なので […]

HONDA 軽 T/Mケース

おそらくBEATに載っていると思われます T/MケースにWPC処理を施しました。 剛性アップが主な目的ですが、 綺麗になる事で組み上げ意欲が湧くのは間違いなく、 愉しい時間をもたらす効果は計り知れません。 「ならばミッション自体もWPCしようかな」 と思って頂ける事を願いつつ・・・・。

可変バルブタイミング インナーアウター

SMART(三菱)の可変バルブタイミング機構のインナーアウターにWPC+モリブデンショットを施工いたしました。 「あーっココもいいかもね〜」と思った方も多い筈。 油圧がかかっているので、WPC処理だけでも良いとも思います。 ベーンタイプ(画像)、スプラインタイプ共に処理可能です。

1 103